大阪の注文住宅|二世帯住宅|CASAcolumn Vol.029

IMG_8890
今日はあいにくの雨模様。
今年の4月はなかなか晴れ間が見えないので、すでに憂鬱になっている方も多いことでしょう。
3月下旬~4月上旬に降り続く雨は、「菜種梅雨」といいますが、“花が咲くのを促す雨”という意味で
「催花雨」という別名があります。
憂鬱な雨も、花が綺麗に咲くのに必要なステップ!しばしの我慢です☆

ところで、人口の高齢化が進む昨今の日本では、親世帯と子世帯が同じ建物で暮らす「二世帯住宅」
という選択をするお宅が増えています。

一昔前まで二世帯住宅というと、「1階に親世帯、2階に子世帯があって、玄関、LDK、お風呂は共同…」
という間取りが一般的でしたが、最近の二世帯住宅は色んなタイプがある模様。

色々な種類があって、どのタイプで建てればいいかわからない、という方のために、今日は二世帯住宅に
どのようなタイプがあるのかを詳しく見ていきましょう。

 

■独立型


《特徴》

建物は一棟で玄関は2ヶ所、内部は2世帯が独立しており、建物が完全に二つに分かれた造りに
なっているタイプ。
わかりやすく説明すると、棟続きのアパート2室を親世帯、子世帯それぞれが1室づつ使っている
ような建物です。
この独立型をさらに分類すると、上下分離型左右分離型の2タイプに分かれます。

世代間で異なる価値観や生活スタイルをお互いに尊重し、緊急時以外は適度な距離を保ちたい
いう家庭に向いています。
尚、独立型は集合住宅のカテゴリーに入りますので、避難用の通路などの規制があります。
また、住宅のすべての設備が2つずつ必要になるので、その分、建築費用は割高になります。


《独立型に適した2世帯のタイプ》

・世代間で生活時間帯が大きく異なる
・価値観や生活スタイルが異なる
・お互いに緊急時のサポート以外は望まない
・経済面や生活面でそれぞれが独立している
・敷地と予算に余裕がある


■共有型

《特徴》

それぞれの居住空間は独立していますが、玄関・キッチン・バスルームなどの設備は
一つで、それらを2世帯間で共用する造りになっているタイプです。

このタイプで家を建てると、適度なコミュニケーションを図りつつ、一定の距離をおいたプライバシー
を保てます。
家が完成した後の生活のため、どの部分を共有にするのか、最終プランを決めるまでに
それぞれの世帯が意見を出し合い、なるべく意思のすり合せをしておく必要があります。
特に共有部分についてはトラブルの原因になりやすいので、念入りに打ち合わせしましょう。
このタイプでは独立型と比べて、同等の敷地だったら低予算で済むメリットがあります。


《共有型に適した2世帯のタイプ》

・食事の好みが違うから、キッチンは別にしたい
・浴室は別にして、お互いに気がねなく入浴したい
・キッチンや浴室を共有して光熱費を抑えたい
・限られた敷地で、効率の良い間取りにしたい
・生活の時間帯は異なるが、嫁姑の仲は良い

■同居型

一つの建物で、2世帯間の家族がすべてを共有する造りになっています。
一軒の家のなかに、寝室や子ども部屋など最低限の分離を施して、家族全員が一緒に住むタイプです。

キッチンやリビングなど人が集まる共有スペースが多いため、頻繁に家族間でコミュニケーションを
とることができます。子世代にとっては、自分たちが出かけたいとき、親にこども(孫)の面倒をみて
もらえるという大きなメリットもあり、建築の予算面では、もっとも経済的です。

《同居型に適した2世帯のタイプ》

・子世代が共働きで、親世代に育児のサポートを望んでいる
・生活費のランニングコストを抑えたいと考えている
・家族みんなで、にぎやかな毎日を送りたいと考えている
・今まで二世帯で集まったり出かける機会が多かった
・敷地に余裕があまりない

………………………………………………………………………………………………………

毎週火曜日は「住まいの定期便 CASAcolumn」をお届けします♪「家のこと」
「家具のこと」「土地のこと」「税金のこと」など、住まいを取り巻くあらゆる
テーマを切り口に、コラムを綴っていきたいと思います。
ここでお伝えすることが、ほんのすこしでも、あなたの家づくりのご参考になれば
幸いです。

sidebana_a

sidebana_b

sidebana_c

sidebana_d

sidebana_e

sidebana_f

sidebana_g

sidebana_h

arkmobile

njutakukobo

staffb3

staffb4

様々な情報をお知らせします。

2014/07/16

CATTINO カッティーノ

2014/07/16

GOCCIA ゴッチャ

2014/07/16

TERRINA テリーナ

2014/07/16

MESA メ-サ

2017/11/25

延床33坪 暖かみのある家

2017/04/21

延床53坪 中庭のある家

2017/04/14

延床41坪 漆黒の家

2017/04/07

現代和風のすまい

2014/07/16

引き算の美学が生んだ五感を癒す「箱の家」

2014/07/02

夫婦2人で仲良く乾杯! 美味しくお酒を楽しめる家

2014/07/02

変形土地を活用したスキップフロアのある住まい

2014/07/02

独自の建材に直輸入の建具家具も全て標準仕様

2017/12/04

掃除の手間を減らしたいなら・・・

2017/12/02

住宅と健康被害の密接な関係

2017/11/28

予算オーバーの原因

2017/11/25

諸費用の目安ってどれくらい・・・?

2015/10/27

大阪の注文住宅|洗面室|CASAcolumn Vol.053

2015/10/20

大阪の注文住宅|浴室|CASAcolumn Vol.052

2015/10/13

大阪の注文住宅|建具|CASAcolumn Vol.051

2015/10/06

大阪の注文住宅|床|CASAcolumn Vol.051