大阪の注文住宅|地盤調査|CASAcolumn Vol.035

DSC02189

こんにちは、進和ホームです♪

前回と前々回は、建物の基礎や、構造計算についてお話しましたね。
建物の基礎をしっかり造ったり、構造計算をして丈夫な家を建てることは、長く住める家を建てる
ためにとても大事なことです。でも実は、お家を建てる前の土地だけの時にもやらなければならない
大事なことがあります。

それは『地盤調査』

地盤調査は、家づくりをする前に、ご自分が家を建てる予定の場所で必ず実施しなければ
ならない調査のことです。
そういうわけで、今日は地盤調査についてお話しします(^^*)

*******

地盤調査で調査する内容は、土層・土質・地下水の水位・地盤の硬軟・障害物の状況など。
その結果によっては地盤改良が必要になり、思わぬ出費を招くこともあります。
ですから、もし建築予定の土地の地盤が弱い可能性のある土地の場合は、あらかじめその分の
予算をマイホーム費用に追加しておきましょう。

地盤調査の方法

地盤調査の方法には、主に下の2種類があります。

ボーリング試験

機械で縦孔を堀り、支持層(※)を探して正確に地耐力を知ることが可能で、地中の土を
採取して地質や地層構成の調査や地下水位の調査を行う。
広い作業スペースが必要であり、費用は約20~30万円と高額。鉄筋コンクリート造など、
建物の
自重が重い重量構造物の計画地で採用される。
※支持層…建築物を支える硬い地層(N値50)が5メートル連続する層のこと

スウェーデン式サウンディング試験

スクリューポイント(ドリル状の工具)を先端に取り付けたロッド(鉄の棒)を土の中に貫入し、
地盤の硬さや地層構成を調査する。この調査結果をもとに、計算式によりN値に換算して
地盤の硬軟を評価するが、あくまでも推定された値のため誤差が生じやすく、近隣の土質
データや地形図などと総合して判断することが大切。ボーリング試験のN値と区別するために
「換算N値」という。

広いスペースを必要とせず、機械の設置や操作がカンタンで、費用は約4~6万円と、
ボーリング法よりもかなり格安。

木造住宅やハウスメーカーのプレハブ工法など、建物の自重が軽い構造物の計画地で
採用される。
その名の通りスウェーデンが発祥で、スウェーデン国有鉄道が不良路盤の実態調査として
採用し、その後、スカンジナビア諸国で広く普及した調査方法。日本では1954年、建設省が
堤防の地盤調査として導入したのが最初。

今の戸建住宅の地盤調査では、ほとんどが、ボーリング法よりも簡易で割安なスウェーデン式
サウンディング試験を採用しています。

………………………………………………………………………………………………………

毎週火曜日は「住まいの定期便 CASAcolumn」をお届けします♪「家のこと」
「家具のこと」「土地のこと」「税金のこと」など、住まいを取り巻くあらゆる
テーマを切り口に、コラムを綴っていきたいと思います。
ここでお伝えすることが、ほんのすこしでも、あなたの家づくりのご参考になれば
幸いです。

sidebana_a

sidebana_b

sidebana_c

sidebana_d

sidebana_e

sidebana_f

sidebana_g

sidebana_h

arkmobile

njutakukobo

staffb3

staffb4

様々な情報をお知らせします。

2014/07/16

CATTINO カッティーノ

2014/07/16

GOCCIA ゴッチャ

2014/07/16

TERRINA テリーナ

2014/07/16

MESA メ-サ

2017/11/25

延床33坪 暖かみのある家

2017/04/21

延床53坪 中庭のある家

2017/04/14

延床41坪 漆黒の家

2017/04/07

現代和風のすまい

2014/07/16

引き算の美学が生んだ五感を癒す「箱の家」

2014/07/02

夫婦2人で仲良く乾杯! 美味しくお酒を楽しめる家

2014/07/02

変形土地を活用したスキップフロアのある住まい

2014/07/02

独自の建材に直輸入の建具家具も全て標準仕様

2017/12/04

掃除の手間を減らしたいなら・・・

2017/12/02

住宅と健康被害の密接な関係

2017/11/28

予算オーバーの原因

2017/11/25

諸費用の目安ってどれくらい・・・?

2015/10/27

大阪の注文住宅|洗面室|CASAcolumn Vol.053

2015/10/20

大阪の注文住宅|浴室|CASAcolumn Vol.052

2015/10/13

大阪の注文住宅|建具|CASAcolumn Vol.051

2015/10/06

大阪の注文住宅|床|CASAcolumn Vol.051