多額の広告宣伝費を負担したくないのなら・・・

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
進和ホームの幸せづくり専門家 佐野です。
C_tn_J9A3708-667x480
そろそろ家を建てたいなぁ~と考え始めるころに
テレビで住宅関連のCMが流れると、ついつい見入ってしまいますよね。
何度も目にするうちに
・知名度が高い
・信頼できそう
と感じる人もいることでしょう。

しかし、1本のCMを作るには多くの費用が発生します。
有名タレントを起用すれば、制作費用だけで数千万円になることもあります。
また、CMをテレビで放送するにも費用が必要です。
その額は、地域や時間、視聴率によって異なります。

いろいろと諸説はありますが、例えば15秒スポットの場合、
民放放送局のゴールデンタイム:200~500万円
ローカル局のゴールデンタイム :20~100万円
キー局の深夜帯:50~100万円
とも言われています。

また、テレビだけでなく
インターネット上でも多くの広告を目にしますよね。
新聞の折り込みチラシでも見学会やセミナーの案内を見かけます。
このように、私たちの周りには多くの広告が溢れています。
そして、その広告すべてに費用が発生しています。

無料見積もりをしている業者の場合
契約まで至らなかった人に
費用負担をお願いすることはできません。
結局、これら広告に関する費用は、
その業者と契約したお客さんが負担するしかないんです。

そのため、あるハウスメーカーでは、
顧客一人当たり数百万円の広告宣伝費を負担しなければならないとか。
といっても、見積書に『広告宣伝費』と記載してあるわけではありません。
だから、一般のお客さんは
自分がいくら負担しているのか気付いていません。

このブログをご覧の皆さんは
知名度の低い工務店での家づくりは不安ですか?
でも、その知名度の低さは、
広告宣伝に費用を掛けないのが原因かもしれません。
あなたが広告宣伝費を負担しなくてよいということは、
同じ予算でより良い家づくりができる可能性があるということです。
知名度が低い分、探す手間はかかりますが、
あなたが住む地域には隠れた名店があるかもしれません。
インターネットや施工現場、地域の人の口コミなどもフル活用したいですね。

TEL:090-3058-0317
Mail:sano@e-shinwa.net
佐野暢亮

sidebana_a

sidebana_b

sidebana_c

sidebana_d

sidebana_e

sidebana_f

sidebana_g

sidebana_h

arkmobile

njutakukobo

staffb3

staffb4

様々な情報をお知らせします。

2014/07/16

CATTINO カッティーノ

2014/07/16

GOCCIA ゴッチャ

2014/07/16

TERRINA テリーナ

2014/07/16

MESA メ-サ

2017/11/25

延床33坪 暖かみのある家

2017/04/21

延床53坪 中庭のある家

2017/04/14

延床41坪 漆黒の家

2017/04/07

現代和風のすまい

2014/07/16

引き算の美学が生んだ五感を癒す「箱の家」

2014/07/02

夫婦2人で仲良く乾杯! 美味しくお酒を楽しめる家

2014/07/02

変形土地を活用したスキップフロアのある住まい

2014/07/02

独自の建材に直輸入の建具家具も全て標準仕様

2017/12/04

掃除の手間を減らしたいなら・・・

2017/12/02

住宅と健康被害の密接な関係

2017/11/28

予算オーバーの原因

2017/11/25

諸費用の目安ってどれくらい・・・?

2015/10/27

大阪の注文住宅|洗面室|CASAcolumn Vol.053

2015/10/20

大阪の注文住宅|浴室|CASAcolumn Vol.052

2015/10/13

大阪の注文住宅|建具|CASAcolumn Vol.051

2015/10/06

大阪の注文住宅|床|CASAcolumn Vol.051